2013年03月10日

3・11

東日本大震災から2年。

今は、報道で情報を得るしかありませんが、各地の被災者の方々の
お気持ちを考えると、とても胸が痛みます。
NEC_0142.jpg

岩手県陸前高田市には、その年に数回でしたが、訪れる機会がありました。

全国各地からのボランティアの老若男女の皆さん、下着まで汗ぐっしょりの
泥だらけで、日没までがんばりました。
NEC_0138.jpg  NEC_0129.jpg  NEC_0134.jpg

気持ちはみな一緒。「復興」「なんとかしたい」「今できることはやる」
の気持ちが、みなぎっていました。

当時、私も九十九里海岸沿いの居住だったので、自宅は砂が残る状況でした。

幸いにも、被災時は不在。たまたま成田空港上空を飛行機で旋回中でした。
緊急非難着陸地の米軍横田基地で、一晩お世話になりました。
米軍の対応にはとても感謝しています。
配給の水とスナック(りんごとお菓子)がとてもおいしく感じ、毛布もありがたかったです!

あれから、毎日、「今日が最後かも!?」と思う気持ちで、生きるようになりました。
当たり前に明日が来ると思わなければ、きっと気持ちも楽になるかもしれませんね。

「今日しかない」と思えれば、何か吹っ切れて、きっと前向きになれそう…グッド(上向き矢印)るんるん
KS

image399-thumbnail2.gif



posted by BISO at 17:10| Comment(0) | お店からの紹介・新しい取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。