2013年10月05日

血液型別食事療法B

ピーター・ダダモ博士による、血液型別おすすめ食材があります。
おすすめ食材が、当てはまらない非分泌型の人もいるので、
効果が得られないと感じたら、他の食材へサックっと切り替えましょうわーい(嬉しい顔)

相性のいい食材リスト

O型レストラン ぶり、メカジキ、牛肉、鶏肉、豆腐、納豆、なす、かぼちゃ、
     いんげん、おくら、えのきだけ、海藻、バナナ、マンゴー

A型レストラン さば、いわし、そば、玄米、納豆、豆腐、大豆、おくら、緑豆もやし
     玉ねぎ、セロリ、クレソン、人参、グレープフルーツ

B型レストラン いか、ほたて貝柱、ラム肉、牛肉、ナチュラルチーズ、ヨーグルト
     ピーマン、しいたけ、さつまいも、人参、キャベツ、いんげん、
     バナナ、スイカ

AB型レストラン まぐろ、いか、豆腐、納豆、大豆、玄米、ヨーグルト、まいたけ
      キャベツ、山芋、クレソン、じゃがいも、トマト、キウイ

すべての血液型におすすめ食材

鮭、濃い緑の葉野菜、くるみ、アーモンド、オリーブオイル、
ダークチョコレート、緑茶

ダダモ医師は、親子二代で臨床経験を重ね、データーを出していますが、
免疫学の博士でもあり、「正しい水の飲み方」の本でも有名な藤田紘一郎医師は、
大いに疑問有りexclamation&question、と彼の著書「血液型の科学」でコメントしています。

とにかくバランス良く多くの食材を摂るのがオススメですわーい(嬉しい顔)
日本の「和食」は健康的であることは、事実です。
KS


image399-thumbnail2.gif
posted by BISO at 08:24| Comment(0) | お店からの紹介・新しい取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。