2013年11月29日

やせるホルモンとサバ缶

「スリムな体型の人は、実はダイエットとは無縁。
食べると分泌されるホルモン量に違いがある」ようです。

そのホルモンが、
消化管ホルモン「GLP−1」、やせるホルモン。
やせるホルモン活性化 ⇒ 肥満防止

やせるホルモンを分泌させるには、2つの栄養素がカギを握っています。

食物繊維
 アボカド、 ひじき、 かぼちゃ  等々

EPA エイコサペンタエン酸 (100グラム含有量順)
 1、サバ  2、マグロ  3、イワシ  

EPAは青魚に多く含まれ、健康的栄養素ですね。

サバ缶が、今夏話題となり、雑誌やレシピ本も出ました。
サバ缶が注目されたのは、食べやすく加工されていて、
安価なEPA食材だからです。


私のサバ缶歴ですが(2日に1缶愛用)、
7年前、きっかけは、知人の「サバ男」くんの発言でした。
「僕はサバ缶と野菜があれば生きていけます。金も貯まります(笑)」
ちょっと変わった当時のランニング仲間でしたが、
彼の肌はとてもきれいで、無駄な脂肪がなく健康的で聡明でした!

現在より9kgは重かった太っちょ家系の私でしたが、
肌荒れ、ニキビ、激太りがなくなったように思います。

「これだっ!」
と科学的根拠にちょっと嬉しくなりましたわーい(嬉しい顔)

忙しい時の我が家の丼ぶりは、
ちゃむ丼朝バージョン5分メニュー
KS86.jpg
ご飯、サバ缶(汁入り)、アボカド、納豆、めかぶ、梅干し。

ちゃむ丼夜バージョン10分メニュー
温豆腐、サバ缶(汁入り)、オクラ(温野菜)、ひじき、とろろ昆布、大根おろし。

今日は、11・29…いい・にく。
食材選びは、バランス良くですグッド(上向き矢印)
いい肉も食べてくださいねわーい(嬉しい顔)
KS


image399-thumbnail2.gif





posted by BISO at 09:54| Comment(0) | お店からの紹介・新しい取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。